next
Arte Classica by Ishiguro Gallery

うつくしい茶碗

 

秋色のよそおいに、新たなる心持ちでお出かけをしたくなるころとなりました。
こんにちは、アルテクラシカ店長の荒木香奈です。

 

 

青木良太さんと江戸時代の茶碗をひとつの空間で展示している「VS the Classics Vol.1」〜Case of Ryota Aoki〜展。今まで古美術に触れたことのなかった方々が、おおよそ300年ほど愛玩されてきた、いにしえの茶碗にふれた際に「あっ」と小さな驚きをふくんだ表情でご覧になる様子に、心がほわっと嬉しくなります。

 

美しいと思うものさしは、新しい古い関係なく、そのものの佇まいや雰囲気が、観る人の心をとりこにするのでしょう。いにしえから感じられるあじわい深さと、青木良太さんの現代の風を感じる新しさには、それぞれに、奥に秘められたストーリーがあり、それを紐解くワクワク感を楽しむことができます。

 

 

そんな時間軸をこえた、お気に入りの茶碗を見つけるのも、よいものですね。

 

 

「VS the Classics Vol.1」〜Case of Ryota Aoki〜は、11月16日(日)まで開催しております。

 

 

Arte Classica | アルテクラシカ。江戸時代及び現代作家の抹茶茶碗を扱う店。

アルテクラシカは、古美術商石黒ギャラリーが根津美術館の向かい側にオープンした、江戸時代(古美術)及び、現代作家の抹茶茶碗を扱うお店です。併せて、現代の生活空間で抹茶を楽しむための、新しいスタイルの茶器・茶筅・柄杓等の取り扱いもしております