next
Arte Classica by Ishiguro Gallery

アートフェア東京2016が始まりました

 

チョーリチョリとさえずる澄んだ鳥の音に誘われるように、ふらりと散策をしたくなるころとなりました。

こんにちは、アルテクラシカ店長の荒木香奈です。
前回のブログ「MATCHA LIFEに想う」でご紹介いたしました、アートフェア東京2016がいよいよ始まりました。
昨日は、16時より御招待者に向けた内覧会が開催されました。

 

 

アートフェア東京は、今年で11年目を迎え、時代の枠を越えて、良きもの面白きものが一堂に会し、様々な分野のギャラリーが参加する、現在のアートシーンを体感できるイベント。今回は、お気に入りの道具で気軽に抹茶を飲むライフスタイル「 MATCHA LIFE」をご提案するブースとなっております。

 

 

例えば、珈琲を美味しく淹れるためのこだわりの道具が欲しくなるのと同じように、抹茶を美味しく飲むために必要なお気に入りの道具があると、日々の暮らしが、さらに心豊かになる。そんな気がいたします。

 

 

現代作家とコラボレーションした道具一式と、古美術品による組み合わせの両方をご提案しており、古今東西の美術品を一枚の折敷で楽しむのも、時代を超えて何気なくなじんでいて良いものです。

 

抹茶茶碗 Arte Classica アルテクラシカ

 

 

電気ケトルでもお湯を沸かし保温できるのですが、せっかくなので、金工作家藤井由香利さんに、飾っても美しいサモワールを作っていただきました。サモワールは、また回を改めて、ご紹介いたします。

抹茶茶碗 Arte Classica アルテクラシカ

 

 

 

色とりどりの茶碗に、どんな色の茶筅や茶器を合わせようかな。と組み合わせを楽しんでいただきたい茶碗と茶筅。江戸切子の意匠がベースとなった、シンプルな形の茶器も合わせてみるもの、日々のちょっとしたエッセンスになりそうです。

抹茶茶碗 Arte Classica アルテクラシカ

 

アートフェア東京は、本日12日(木)から14日(土)まで開催されます。
12日(木) 14:00〜21:00
13日(金) 12:00〜21:00
14日(土) 10:30〜17:00

東京国際フォーラムB2F展示ホール ブースNo.38

皆様のお越しを、心よりお待ちしております。

 

 

Arte Classica | アルテクラシカ。江戸時代及び現代作家の抹茶茶碗を扱う店。

アルテクラシカは、古美術商石黒ギャラリーが根津美術館の向かい側にオープンした、江戸時代(古美術)及び、現代作家の抹茶茶碗を扱うお店です。併せて、現代の生活空間で抹茶を楽しむための、新しいスタイルの茶器・茶筅・柄杓等の取り扱いもしております