next
Arte Classica by Ishiguro Gallery

「2021 東美特別展」出展『ニホンモノ』のお知らせ

 

 

平素よりアルテクラシカをご愛顧いただき、真にありがとうございます。

 

ようやく緊急事態宣言が解除され、少しずつ日常を取り戻しつつある昨今ですが、
皆々様にはいかがお過ごしでいらっしゃいますでしょうか。

 

さて、そんな折、この度、10月15日(金)より東京美術倶楽部にて開催されます「東美特別展」に、

アルテクラシカの運営会社『石黒ギャラリー』が出展いたします。

「東美特別展」は、日本で最も格式高いアートフェアとして、東京オリンピックが開催された1964年より3年に一度、限られた美術商により開催されて今日に至っております。
昨年はコロナ禍で残念ながら中止になり、今回もぎりぎりまで開催の是非が議論されておりましたが、

可能な限りの感染対策のもと何とか開催しようという運びになりました。

 

今回は、店主石黒がこよなく愛する『桃山陶磁器=ニホンモノ』にターゲットを絞り、

厳選した選りすぐりを皆様にお届けする所存でございます。
また東京国立博物館の協力のもと、今後二度と実現しないであろう『東京美術倶楽部展示室で観る東博所蔵の名品展』も同時開催いたします。

 

コロナ禍の完全収束が待たれる中ではございますが、

是非とも足をお運びいただきたくご案内申し上げます。

 

またブログをご覧になってご来場なされた際には、
お気軽に『ブログ見てきました!』とスタッフにひと声お掛け下さい。
会場にて心よりお待ちしております。

 

 

また、勝手ながら10月中の営業は下記となります。

東美特別展開催中は、店舗はお休みとなりますので、ご了承ください。

 

【営業日時】

2日(土)・3日(日)・9日(土)・10日(日)

11:00〜18:00

 

 

ご理解の程、宜しくお願いいたします。

 

アルテクラシカ

 

 

– 開催日時
2021年10月15日(金)〜17日(日) 11:00〜19:00(最終日は17:00まで)

 

– 入場料
通常3,000円

 

– 会場
東京美術倶楽部
東京都港区新橋6-19-15

 

– ブース
No.23(会場3階)

 

抹茶茶碗 ArteClassica アルテクラシカ

 

 

江戸時代の茶碗セレクトショップ|アルテクラシカ

アルテクラシカは、古美術商石黒ギャラリーが根津美術館の向かい側にオープンした、江戸時代(古美術)及び、現代作家の抹茶茶碗を扱うお店です。併せて、現代の生活空間で抹茶を楽しむための、新しいスタイルの茶器・茶筅・柄杓等の取り扱いもしております