next
Arte Classica by Ishiguro Gallery

美しすぎる蛍

初夏の訪れを告げる蛍。

 

源氏蛍は5~7月、平家蛍は6~8月に現れるそう。
蛍は日本人の美意識を象徴する夏の風物詩。
たくさん飛んでいるのが賑やかで楽しいですが、やはりポツンと静かに輝いている姿、ストライクでしょうか。

 

さて、蛍と言えば、東京高輪の畠山記念館に蕎麦茶碗で蛍と銘のついた名碗があります。
黄色く片身替わりした景色が抜群で、まさに蛍。
蕎麦は数が少なく、大正名器鑑にも3碗しか見られない。
雲州蔵帳上之部所載の超絶美しいこの逸品は、私の特別なお気に入りです。

 

こんな話をしていると今すぐにでも見に行きたくなりますが、残念ながら、畠山記念館は現在リニューアルのため、長期休館中。でもリオープンの記念展示には、例え時期ががいつであろうとも、間違いなく登場するはず。

 

それまでは、とりあえずアルテクラシカの蕎麦で我慢って感じですかねぇ(笑)❓❓❓

( I )
抹茶茶碗 Arte Classica アルテクラシカ

Arte Classica | アルテクラシカ。江戸時代及び現代作家の抹茶茶碗を扱う店。

アルテクラシカは、古美術商石黒ギャラリーが根津美術館の向かい側にオープンした、江戸時代(古美術)及び、現代作家の抹茶茶碗を扱うお店です。併せて、現代の生活空間で抹茶を楽しむための、新しいスタイルの茶器・茶筅・柄杓等の取り扱いもしております