next
Arte Classica by Ishiguro Gallery

初めてのお使い

 

こんにちは。アルテクラシカ新人のMです。師走となりましたね。
本当に時間が過ぎるのは早いと毎年思います。

 

新人ですので、何をしても初めてのことばかりなのですが、
今回はなんと、様々な事情が重なり、私がお客様のご自宅に茶碗をお届けするという役目!

 

店でお買い上げいただいたものをお客様がお持ち帰りになることはありますが、私が一人でご自宅にお持ちするのは初めてです。
前日からドキドキ。。。💦

 

約束の時間に教えていただいたご住所をお訪ねしました。
お部屋に通していただき、風呂敷を広げて箱を開け、茶碗をご確認いただくとそのお客様が両の手の中に茶碗を持たれ、しみじみと茶碗にこうおっしゃいました。
「よく来てくれました。とても嬉しいです。これから大切に使いたいと思います。」

 

ごく普通の言葉なのですが、表情にもお声にも静かな真実味がありました。

 

この茶碗が世に生まれてから300年以上もの間を大切に誰かに使われてきたことを思うと胸が熱くなりました。
この時代の茶碗は、作った人の名前はわかりません。
作家の名前はNO NAMEなのですが、純粋にその茶碗の持つ魅力だけで数百年もの間、大事に人から人へ伝わり、
そして私の眼の前で、また次の方に受け継がれて行きました。
その歴史の一幕に立ち会ったような気がして感動し、なんだか厳かな気持ちになって失礼してきました。

 

ありがとうございました。

 

単に物を売るというのではなく、ご縁を繋いでいく仕事なんだと初めてのお使いが教えてくれた1日でした。

 

昨日は熱海のMOA美術館に仁清を見に行きましたら雨上がりの帰り道に綺麗な虹が。
車中からなので良い写真ではありませんが、なんとなく、良いことありそうです♪
(助手席で娘が撮りましたのでご心配なく。笑)

 

今日もアルテクラシカで皆様のお越しをお待ちしております。

 

M

Arte Classica アルテクラシカ 抹茶茶碗

Arte Classica | アルテクラシカ。江戸時代及び現代作家の抹茶茶碗を扱う店。

アルテクラシカは、古美術商石黒ギャラリーが根津美術館の向かい側にオープンした、江戸時代(古美術)及び、現代作家の抹茶茶碗を扱うお店です。併せて、現代の生活空間で抹茶を楽しむための、新しいスタイルの茶器・茶筅・柄杓等の取り扱いもしております