next
Arte Classica by Ishiguro Gallery

究極のECO

 

ファストリが使い捨てプラスチックの使用削減に関するグループ方針を策定した。
プラスチック製ケースをやめて再生紙製に切り替えていくとの話。これは環境汚染への懸念に基づいた世界的なECO運動の一環だ。

 

さて、そこでふと思ったのが、我が古美術の世界って、実は究極のECOなんじゃないだろうか、と言う事。古くなった箱とか紐とか、傷んでいても替えずに大切にし、むしろそれを嬉しがっている有り様。
作者不明の古いメモ書きまでも、後生大事にとってありますね。

 

先日、とある茶碗の箱の底に、妙な紙包みを発見。
開けてみると、茶碗を入れる御物袋(ごもつぶくろ)の前の物と思われる裂が、懇切丁寧にたたまれておりました。ゴミを出さずに綺麗に収納しまくる、古美術ワールド。ECOであり、しかもサスティナブル。

 

アルテクラシカでも、勿論、これ、やってます。

 

(I)

抹茶茶碗 Arte Classica アルテクラシカ

 

Arte Classica | アルテクラシカ。江戸時代及び現代作家の抹茶茶碗を扱う店。

アルテクラシカは、古美術商石黒ギャラリーが根津美術館の向かい側にオープンした、江戸時代(古美術)及び、現代作家の抹茶茶碗を扱うお店です。併せて、現代の生活空間で抹茶を楽しむための、新しいスタイルの茶器・茶筅・柄杓等の取り扱いもしております