next
Arte Classica by Ishiguro Gallery

online鑑賞 vol.2

 

皆さん、こんにちは。
先日、心の栄養補給のonline版についてご紹介致しましたが、
今回はstay homeの今だからこそ活用すべき、『online 読書』のご案内です。

 

古美術骨董の月刊誌「目の眼」が、5月号をなんと、『全ページ無料』で公開!
巻頭特集は「古唐津ノ茶碗」。
休業久しく、アルテクラシカで休眠中の茶碗たちが恋しい、今日この頃。
みんな元気かなぁなどと思いながらページをめくると、
奥高麗茶碗の代表格とも言われる名碗「深山路」が早速に登場。
湯を通す前、濃茶が入った時、清めた後の各々の姿がじっくりと見られます。
様々な所有者が大切に愛玩しつつ、時を重ねてきた記憶とともに、
それが味わいとなった釉肌は趣があるなぁ、
と思わず、画面を拡大して堪能。
清めた後の肌が何ともいえないしっとりとして艶やかで、土の表情に見入ってしまいました。

 

読み進めると「奥高麗茶碗は雑器だったのではないか」などという面白い見解も見られ、
通説とは異なる見方で視点を変えてみると、確かに、と頷かされたりもします。

 

なるほど💡が満載な月刊誌「目の眼」5月号
何気に『まえがき』もいつにもまして名文。
是非ご一読くださいませ。

 

(A)

 

Arte Classica | アルテクラシカ。江戸時代及び現代作家の抹茶茶碗を扱う店。

アルテクラシカは、古美術商石黒ギャラリーが根津美術館の向かい側にオープンした、江戸時代(古美術)及び、現代作家の抹茶茶碗を扱うお店です。併せて、現代の生活空間で抹茶を楽しむための、新しいスタイルの茶器・茶筅・柄杓等の取り扱いもしております